読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫のお話

ワールドネバーランド エルネア王国の二次創作。無断転載禁止。不倫の話です、R18。苦手な方はスルーして下さい。

家族

…泣いていたらロニーに心配させてしまう。しっかりしないと。


袖でごしごしと涙を拭い、家のドアを開けた。

「おかえり、リウ」

「ママおかえりー」

「もーおそーい!」

夫と二人の子供達が出迎えてくれた。


 「皆待っててくれたの?」

「何だか目が冴えちゃってね。飲み会お疲れ様」

「ありがとうロニー」


「…目、赤いけどどうしたの?」

「の、飲み過ぎちゃったみたい」

「お付き合いも大変だね」

「うん…」


愛する家族に、心の中で詫びた。


 どうしてこんなことになってしまったんだろう。


何でアンガスが?

ごめんなさいロニー。


胸がキリキリと痛む。

彼は、そんな人じゃないのに。


唇の感覚を思い出し、慌ててベッドに潜った。


 f:id:elneas:20160625103828j:plainf:id:elneas:20160625103835j:plain