読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫のお話

ワールドネバーランド エルネア王国の二次創作。無断転載禁止。不倫の話です、R18。苦手な方はスルーして下さい。

自覚

「…埃、髪についてる」

「えっ、あ、ありがと…」


危うく素面でも過ちを犯しそうになり、すんでのところで抑えた。


…次こそは大切にしなければ。

儚い天使のような微笑みを、護らなくては。


「入り用の時はいつでも言ってくれ」

「う、うん」

「じゃあまた」


 ………



アンガスが帰った。


壁に背中をもたれ、その場に座り込んだ。


「…ダメ」


動けなかったのは、拒否出来ない理由があったから?

あらぬ期待を一瞬抱いてしまったことに、自分自身で驚愕している。


「ロニーが、好きなのに」


悔しくて涙が流れた。