読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫のお話

ワールドネバーランド エルネア王国の二次創作。無断転載禁止。不倫の話です、R18。苦手な方はスルーして下さい。

ロニーの夜

その夜のことだった。

ベッドでうとうとしていると、部屋のドアが開いた。


「…リウ」

「ロニー?」

「よかった、起きてた」

「どうしたの?」


ベッドから身を起こすと、ロニーが隣に座った。


 「最近、何だか色っぽいよね」

「…え?」


肩に手をまわされ、顎を持ち上げられた。


「今日帰り道に見た時、何だかドキッとしちゃってさ」

「…!」

「昨日もしたけど…今日もしない?」


薄青色の瞳に見つめられ、動けなくなる。


 ロニーを見つめたまま、今朝からのアレを思い出し、顔が熱くなった。


「…リウ。そんな顔してると、我慢出来ないよ」


いつものように優しく唇を重ねられただけなのに、身体がびくりと反応した。


「は…ぁっ」


どうしよう。

やけに身体が熱い。