読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不倫のお話

ワールドネバーランド エルネア王国の二次創作。無断転載禁止。不倫の話です、R18。苦手な方はスルーして下さい。

嫌いじゃない

握りしめた転移石に魔力を込め、城壁の邸宅へ瞬間移動した。

「!?」

「…リウさん」

「な…どういうこと!?」

「すまない。もう限界なんだ。許せとは言わない」


彼女の後頭部を掴み、強引に唇を奪った。

息をする暇も与えない。

貪るように口の中を犯す。


 「待っ…ん、」

もがく彼女の両腕を片手で纏め、壁際に押さえつけた。


もう涙なんて見えない。


「は、すまない、な…」

「なに、なんで、こんな、」


紡がれる言葉は、唇で塞いだ。


 「んっ…あっ…は、ぅ、」

「そんな…顔して。煽っているのか?」

「ち、ちが、」

「何が違うって? 旦那以外の男からキスされて、何も抵抗しないのに?」

「だってそれは、貴方が押さえつけているからでしょ!?」 

「本気で嫌なら、相手の舌ぐらい噛み切るだろ?」


 言葉に詰まった彼女は唇を噛みしめると、目線を下に落とした。

ぽつりぽつりと、涙を浮かべながら、話し出す。

「…嫌いじゃ、ないから」

「……!」



押さえていた手が、緩んだ。